長崎の風俗が熱い!

 >  > 写真で惚れた風俗嬢の実態は?

写真で惚れた風俗嬢の実態は?

名前からも写真からも、ハーフ系の風俗嬢なんだろうなと思い、某風俗店の二十歳の嬢を指名してみました。公称のスリーサイズも90-60-88のHカップというラインナップ。今流行の彫りの深い、目がぱっちりとしたハーフ系の顔立ちに、金髪のゆるふわパーマでエロエロなんだろうなと想像してウキウキとしていました。しかしながら実物は、完全なるパネルマジックです。162センチということでしたが、横幅が大きいからなのか、とにかくビックに感じます。特にお腹は酒樽のようなものですし、ヒップもデカく、その上でだらりとまったく筋肉がない感じのだらしないものでした。当然にバストも下垂型です。シャワーに向かう後ろ姿は、これから試合をしに行く悪役の女子プロレスラーのようです。サービスは一通りにしてもらい、何とか発射しましたが、久しぶりに写真で一目惚れをして利用しただけに、ショックが大きいです。やっぱり事前のリサーチは大事だと痛感させられました。

風俗であんなに癒されるとは…

まさか風俗であそこまで癒されるとは思っていませんでした。そもそも別に癒しを求めていた訳ではないんですけど、相手をしてくれたEがとっても愛想の良い子で彼女と一緒にいるとそれだけで癒されるって感覚を覚える事が出来るような子なんですよ。なんでかって、きっと彼女の愛想の良さがあるんじゃないかなって思うんです。今時の風俗嬢は皆愛想は良いと思うんですけど、彼女は別格というか、ぎこちない笑顔じゃなくて自然な笑顔なんですよ。自分のために笑顔を向けてくれているんだなって思えるのと、体型もあるかもしれません。細すぎず、かといって太い訳ではない。適度に肉が付いているあの体型は安心感もありましたから、それで癒し効果が高まったのかもしれません。だから彼女とは喋っているだけで嬉しい気持ちになったし、風俗で初めて延長しようかなって気持ちになってしまった程ですから。あの感覚こそ、まさに癒しそのものなんじゃないかなと思いますね。

[ 2015-07-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ